体験記事

メルカリで取引相手から電話が来た時の対処法まとめ!トラブルにならない注意点についても

不要なものを売ってお金に換えたり、欲しかったものが安く手に入ることで人気のフリマアプリ「メルカリ」

実はメルカリで取引をしている時、取引相手から電話がかかってきたらどうしますか?

うっかり出てしまって、その後何度もかけてこられた・・・という事はないでしょうか?

実は私はあったんです!

そういった時どんな対応をしたらいいのでしょうか?

そしてこういったトラブルにならないようにする注意点などについても今日はご紹介していきますね。




 メルカリで取引相手から電話が来た時の対処法まとめ!

メルカリで取引した相手から、突然電話がかかってきた・・・!

私もありましたが、こういったトラブルは珍しい話ではないようです。

相手からの電話がかかってくるのって怖すぎですよね・・・

こういった電話がある場合、どう対処したらいいのかを紹介していきます。

知らない電話は出ないように

メルカリで取引相手から電話がかかってくる。

取引に問いて住所など配送に関する情報が相手に知られた時、相手によっては電話をかけてくる場合もあります。

取引中だった場合、取引画面のメッセージから何かしら連絡はできるはず。

にもかかわらず電話をかけてくるというのは警戒した方が良いです。

顔も見えず、相手がどんな人かもわからないので、知らない電話番号から電話がかかってくる時は出ないようにしましょう。

もし相手から「直接電話でやり取りしたい」と言われても、「メッセージの方からお願いします」と伝えておきましょう。

当たり障りのないことをいって早く切る

もし、取引相手から電話がかかってきて、取引などとは全く関係ないことを話してきた。

そういった場合は、「忙しいから」という理由や「携帯の充電が切れるから」と言って早く切るようにしましょう。

もし自分の取引と関係ないのであれば、「それは取引には関係ないですよね?」と伝えた上で電話を切りましょう。

長くなればなるほど、電話を切りにくくなります。

もし難しければ「すみません」と言って切ってしまうのも方法の一つです。

直接取引と関係ない電話をするのは規約違反になりますので、毅然と対応しても大丈夫です。

着信拒否をする

取引相手からしつこく電話がかかってくる場合、着信拒否をして対応しましょう。

相手にとっては気軽に電話できるかもしれませんが、こちらは迷惑ですし、何より電話も住所も知られているので怖いですよね。

もし取引中であれば、取引を終わらせてから、そして取引が終了した後にもかかってくる場合は着信拒否にして電話がつながらないようにしましょう。

メルカリ事務局に報告

もし、取引中にこういったトラブルがあった場合、メルカリ事務局に事実を報告し、どうにかならないかについて相談してみましょう。

何かしら対応をしてくれるかもしれません。

また、同じような事例があるかもしれないので、メルカリボックスに相談するのも一つの方法です。

ただ、メルカリボックスは一度質問すると削除することができませんので、まずはメルカリボックスで同じようなトラブルをした人がいないかを検索してからにしましょう。

ひどいようなら警察に相談も

相手はこちらの電話番号はもちろん、住所や名前も把握しています。

そのため、もし相手からの電話が酷くかかってくるようであれば、一度警察に相談しても良いでしょう。

すぐに動いてくれるとは限らないものの、そういった事例があった時の対処法なども教えてくれるかもしれません。

一人で悩むことなく、助けてくれる人を探しましょう。




メルカリでトラブルにならない注意点についても

メルカリで取引相手から電話がかかってきた。

こういったトラブルはなるべく避けたいですよね・・

そうならないように、自分ができる方法について紹介します。

なるべく「配送未定」では出さないように

メルカリでは、「匿名配送」「非匿名配送」という方法があります。

配送がプライバシー配送(匿名配送)という方法ですと、取引相手に個人情報を知られることなく取引をすることができます。

逆にそれ以外の配送方法を選ぶと、個人情報が開示された状態になりますので、こういったトラブルが起きる事もあります。

<匿名配送が適用される条件>

  • 取引開始時に「らくらくメルカリ便」または「ゆうゆうメルカリ便」を選択している
  • 取引開始後に配送方法を「らくらくメルカリ便」から「ゆうゆうメルカリ便」に変更している
  • 取引開始後に配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」から「らくらくメルカリ便」に変更している

匿名配送が適用されない条件

  • 取引開始時にメルカリ便以外の配送方法を選択している
  • 取引開始後にメルカリ便以外の配送方法から「らくらくメルカリ便」または「ゆうゆうメルカリ便」へ変更している

つまり、メルカリ便を指定すれば匿名配送になり、相手に個人情報を知られることなく取引することができます。

メルカリ便をなるべく利用した方がいいということですね。

電話番号を聞かれても基本教えない

取引相手から、取引中に電話番号を聞かれることがあるかもしれません。

「取引に楽だから」「直接やり取りしたい」と言われることもあるかもしれませんが、外部での連絡は規約違反になりますので、電話番号は教えないようにしましょう。

取引中ならメッセージでのやり取りで十分なので、そちらでのやり取りを勧めるようにしましょう。

私の体験談

私も実は、これまでメルカリをやっていて3年近く、こういったトラブルは一切ありませんでした。

ただ今回あったトラブルでかなり嫌な思いをしたので、こちらで紹介していきたいと思います。

取引終了後に着信

私に電話をかけてきた相手は、取引相手。

取引終了後に連絡をした人でした。

取引が終了しているのでメッセージのやり取りもできないため電話してきたかと思いましたが、私は知らない番号にも拘らず、何度もかかってきたので

もしかして緊急の電話?!

と勘違いして出てしまったんです。

関係ない話をして終わる

電話の相手は以前の取引相手。

取引した商品などについて聞きたいことがあるのかな。

そう思った私の予想とは全く違い、取引相手はひたすら自分のやっている事についての相談をしてきたのです。

さらには「もっと色々と話したい」という事まで言い始め、正直非常に気持ち悪くなりました。

忙しい時間帯だった、という事もあり、「私には関係ない話ですよね?」と言い、「忙しいので失礼します」と半ば無理やり電話を切りました。

その後も着信があり

とりあえず電話は切ったし、結構キツめに「こちらは関係ない」という事を伝えたので、大丈夫かなと思ったのですが、その後も着信が数回ありました。

着信拒否するまでもないかなあ・・・と思っていただけに、それはそれは気持ち悪く。自分の甘さを反省しました。

相手からの電話には出ることはしなかったものの、何度も何度も電話があり、気分的にストレスでした。

運営に報告・着信拒否

その後メルカリの事務局に報告。

対応してくれるかどうかも尋ねましたが、事務局からは以下の返信。

ご連絡いただいた件についてですが、メルカリでは外部でのやり取りについて、事実確認を行うことができないため、ご相談いただいたお電話について、サポートを行うことができません。

残念ながら外部でのやり取りなので、事務局としては手だしができないということなんですね。

ひとまず事務局に連絡して、後は着信拒否にしました。

ひとまずここからは何もアクションがないので安心ですが、匿名配送をなるべくした方がいいなと学習する経験でした。

おわりに

今日はメルカリで取引相手から電話がかかってきた時の対処法について紹介しました。

相手から突然連絡が来ると怖いですよね。

防御策を講じながら、安心して取引できるようにしていけるといいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。