生活の知恵

インスタでのLINE交換の上手い断り方まとめ!トラブルにならないコツも

楽しくインスタを使っている最中、思わぬ人から連絡が来ることってないでしょうか?

ネット上では、それが知っている人ならまだしも、あまりよく知らない相手だったりすることもあります。

そこから仲良くなったり友だちになれたりするのがネットの醍醐味です。

ですがそうした相手から、突然LINE交換を求められた場合、どうしていますか?

相手と自分も交換したいと思っていれば何の問題もないのですが、どうしても交換したくない場合もあると思います。

そんな時の上手な断り方を、今回は紹介していきたいと思います!

 

=======================

インスタでのLINE交換の上手い断り方まとめ!

インスタで突然「LINE交換しませんか?」とDMが来る。

嬉しい反面、「困ったなあ・・・」と思う事ってありますよね。

こんな時、困るのは

そもそもインスタのみでの付き合いがいい場合

相手の事をよく知らない場合

LINEとインスタを切り分けて使いたい場合

あまり頻繁にメッセージが返せない場合

です。

こういった場合、どんな風に断ればいいのか迷いますが、いくつか対処法を紹介したいと思います。

もっと仲良くなってからと断る

インスタで突然、思わぬ人から誘われてしまうと戸惑ってしまいますよね。

それは、相手の事をよく知らないのに、自分個人のLINEアカウントを教えていいものかどうか。

ですが、本心ではこう思っている人も多いはずです。

すでに相手をよく知っていて仲の良い場合は、交換をためらう必要もありませんから、まだ距離があると感じている証拠でしょう。

今の状態がいいので、このまましばらくインスタでやり取りしたいです

と言った感じで、もう少し様子を見たいと素直に伝えるのも一つの方法です。

ネットに個人情報を載せる危険性を説明して断る

ネット上の付き合いしかない場合、LINE交換にはどこかでIDなどを晒さなければなりません。

今は小さな子どももスマホを触っている時代ですが、逆に言えば老若男女を問わずネットの画面を見られるということです。

一度流してしまった情報は簡単には消えないことを説明し、危険だからと断るのも良いでしょう。

LINEはリアルの人しか交換していないんです。ごめんなさい!

と言った感じで断りましょう。

インスタで代用しようと提案する

そもそもインスタ上で話をしているのですから、LINEを交換せずとも会話はできるはずです。

LINEに移行する理由に納得できなければ、インスタ上で会話するように伝えましょう!

LINEのID目的ではなく、あなたと純粋に話したいだけの人なら、快く応じてくれるはずです。

そもそもLINEをやっていないと伝える。

あまりお勧めできませんが、LINE自体をやっていない、またこれからするつもりもないと断る方法です。

ですが、インスタをやっていてLINEをやっていない人はごく少数だと思われますし、思わぬところで嘘が発覚してしまうリスクもあります。

相手があまりにしつこい、または嫌な思いをした場合は、こうして断るのも一つの方法です。



断る時にトラブルにならないコツ

LINEを交換しよう!とDMが来てしまった。

断りたいけど、トラブルになってしまうのは嫌だなあ・・・

できるだけ穏便に、でもスパッと断りたい!

そんな時、どうしたらトラブルにならないのか、コツをいくつかお伝えします。

LINEをやっていることを発信しない

もしLINE交換のお誘いを「LINEをやっていない」と伝えて断っていた場合、もしもLINEのスクショなどを載せてしまうと、実はやっていることがバレてしまいます。

なるべく個人の行動など細かな所は、インスタであっても極力載せないように心がけましょう。

嘘も方便と言うくらいなので、黙っていても何も起こらない場合は、プライベートな話は黙っていた方がいいですね!

LINEの内容などを掲載しない。

もし相手に対して丁寧に断った場合でも、楽しそうに誰かと話しているトーク画面を載せられるのはあまりいい気持ちがしませんよね。

「何で私だけ断られたの・・・?」と断られたことを不快に思う人もいるでしょう。

また個人情報を漏らしてしまうこともあり、掲載された相手にとっては、SNSに載せてほしくない場合もあります。

無用なトラブルを防ぐため、トーク内容などの開示は最低限にとどめておきましょう。

高圧的な態度を取らない

相手がLINEでの登録を希望した場合、相手との仲がどれくらいなのか、について、どうするかは変わってきますよね。

相手とのトラブルを避けるためには、あくまでもちゃんと礼儀正しく接することが必要です。

あなたは仲良くないから交換できません!

などと言っては、不愉快だと思われても仕方がありませんよね。

相手の意見も聞きながら、ちょうどいい距離感を保ちつつ断りましょう。

相手との会話に流されるまま、嫌なのにLINE交換をすることにならないよう気を付けてください。

トラブルがあってLINEのアカウントを変えるのは嫌ですし大変ですよね。

交換したくない場合は、あくまでも礼儀正しく、ただきちんと嫌だと断るようにしましょう。

断る場合は謝罪の一言を入れる

相手が誰であるにしても、お互いに嫌な思いをして離れてしまうのは嫌ですよね。

LINE交換までは嫌だけど、インスタでのやり取りは大丈夫!

といった場合もあると思います。

これからも仲の良い関係を続けたい場合は、可能な限り丁寧に断りましょう。

その場合、きちんと「ごめんなさい」と伝えることは大事です。

それでも納得してくれない相手とは、なおさらLINEを交換するべきではありません。

相手がどんな態度をするかによっては、今後の付き合いも考えた方がいいでしょう。

LINE交換の断り方の文章例

インスタから「LINE交換しよう!」とメッセージが来た際に困るのが「どんな風に断ったらいいのか」という事ですね。

相手をいかに嫌な思いをさせず、でもこちらの言い分はしっかりと理解してもらいたい。

そんな時使える断り文章をいくつかご紹介しますね!

文例①お互いをもう少し知ってからにしましょう

この文章は

「まだそこまで仲良くなっていないから、仲良くなったら交換しましょう」

という意味の内容を伝える言葉になっています。

「あなたとは仲良くないからなど」と言うのではなく、あくまでも「今は」というのを強調するのがポイントです。

「お互いをもう少し知ってからの方がきっと楽しいから、その時に交換しましょう」

といったニュアンスで大丈夫。

ここで気をつけたいのが「~しませんか?」とお伺いを立ててしまうと、相手に決定権がいってしまい

大丈夫だって!

と返されてしまうと、そこからさらに断る文句を見つけないといけないもの。

そのため、こういった断り文章では

  • 思います
  • お願いします
  • いいなと思います
  • 嬉しく思います

と言った感じで、「ます」で終わる文章にしましょう。

あくまでも決定権はこちらに置いた状態で、相手の希望をうまく断るのが鍵です。

相手が不快に思わないよう気を配りながらも、きちんと断るようにしましょうね!

文例②インスタでやり取りしたいです

インスタでDMやコメントでトークできているのに、突然LINEでのやり取りを希望する。

何か理由があるのでしょうか。

相手の人が「LINEでないといけないのか」を考えましょう。

「もっとよく話したいから」

「気軽に話したいから」

と言った内容なら、インスタでもできる事ですよね。

個人情報をわざわざ知りたがるのは、もしかしたら何か裏があるかも・・・と思った方が良いかもしれません。

やはりトラブルに巻き込まれないとは言えないので、あなたが流されて距離を詰める必要もありません。

こういった場合、「インスタの方が気軽なので、これまでと同じように、インスタでやり取りお願いします」と伝えておきましょう。

相手がそれでDMを辞めるようであれば、そこまでの関係ですし、何か怖い事を考えていたのかもしれませんね。

LINEは特に既読かどうかが相手にわかってしまいますので、よっぽど信頼できない限りは安易に登録しない方がいいかもしれませんね。

文例③誰とも交換していないんです

これは相手がしつこかった時に私は良く送ります。

「ごめんなさい、インスタのフォロワーさんとは誰とも交換していないんです。これまで通りDMでのやり取りでお願いしますね」

と言った感じで伝えておきましょう。

どうしてもネット上に自分の個人情報を掲載してしまうと、何かしらのリスクがあるかもしれません。

このようにはっきり断る場合は、相手へのフォローも兼ねて「ごめんなさい」や「すみません」と謝罪の言葉を入れると気持ちが伝わります。

失礼にならないような文章を書いておけば大丈夫です。

それでも言ってくる場合は

もしもそれでも交換しようと言ってくる場合は、心苦しいですがハッキリと「交換するつもりはありません」と伝えましょう。

相手の都合を聞かずに要求してくる相手は、LINEでも同じことを繰り返します。

今何してるの?

どうして返信くれないの?

メッセージ読んでる?

こんな内容のLINEが来たら返信するのもおっくうになりますよね。

相手も人間ですが、顔が見られないので、強気で伝えてくる場合もあります。

そういった相手とは絶対に交換するべきではありませんので、ハッキリと断りましょう。

もしそれでもしつこい場合はブロックした方がいいですね。

困るような人とLINE交換しないで助かった、と未然に防げた自分を褒めてあげましょう。

それでもしつこい場合、インスタの運営にスパム報告などをするなどして、対応してもらうようにした方がいいですね!

また、1人で悩んでどうしようもなくなってしまった場合、誰かに話を聞いてもらうのもおススメです。

相談できる人がいないし・・・

という場合もあるかと思います。

そんな時はメール相談などもしている「ココナラ」で話を聞いてもらったりすると、気持ちも楽になって、気にならなくなる場合がありますよ!

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

おわりに

インスタもLINEも正しく使えばとても便利なツールです。

ですが同時に自分の日常をさらけだすリスクを伴うとも言えます。

相手に少しでも不信感があったり、まだLINEはちょっと・・・と思うのなら、きちんと断ることが大事です。

このような方法を使って、ネット上でも楽しい人間関係を築いてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。