ためになる知識

zoom中にトイレに行きたい時は我慢すべき?スムーズに離席する方法も紹介

オンライン授業が増え、zoom中にトイレに行きたくなったという経験はありませんか?

また、コロナの影響でリアルでの会議も減り、オンラインでの会議が増えたという人も多いのではないでしょうか。

私も会議中にトイレに行きたくなり、非常に困った経験があります。

経験はないという方でも、これからそんな状況が待っているかもしれません。

ここでは、zoom中にトイレに行きたくなった場合の対処法や、離席する方法を紹介しています。

=======================

zoom中にトイレに行きたい時は我慢すべき?

オンラインでの授業中、また会議中に突然トイレに行きたくなってしまった‥‥

こういう時、オンラインだからこそ、どうすればいいか迷いますよね。

zoom中にトイレに行きたくなった場合、ガマンするべきかどうかを4つピックアップしています。

我慢する人は多い

オンライン授業や会議中、トイレに行きたくなってもある程度なら我慢できるという人は多いようです。

それには、

  • 授業中なので離席している間に当てられたりしたら困る
  • 会議中だから席を立つべきではない

という思いがあるのでしょう。

もし、ガマンできる場合、またもう少しで会議が終わる場合ならば、そのまま我慢する方法もありです。

どんなに長い授業や会議でも、通常30分~40分に1度は休憩を挟む場合が多いので、その程度なら我慢できるという人は多いもの。

ただこれは「途中で休憩を挟んでくれる」「終わる時間が決まっている」という場合のみ使うようにした方がいいもの。

そうではない場合は、トイレに行った方がいいでしょう。

我慢すると体に悪影響

オンライン授業中や会議中、急にトイレに行きたくなった場合は、残り時間を見て、難しい!と感じたら行ってしまうようにしましょう。

トイレを我慢しすぎると、様々な病気を引き起こす可能性があります。

我慢すると体に悪影響になるので、残り時間がまだまだありそうな場合は、離席しましょう。

授業や会議を受けていて、トイレをずっと我慢している時に限って当てられて余裕がなかったりしますので、ここはすっぱりとトイレに行ってしまった方が後々楽です。

終わると思っている時程終わらない

オンライン授業や会議は、案外終了予定時刻より長くかかる場合があります。

その際は遠慮せずに離席しても大丈夫です。

自分だけではなく、他の人も同じ状況かもしれません。

一言伝えて離席するか、背景を変えて離席するなどして対応しましょう。

もちろん、それがなかなか難しいという場合は、授業や会議が始まる前にあらかじめ行っておくようにしましょう。

区切りを見つけて

授業や会議中、どうしてもトイレに行きたくなった場合、区切りを見つけて行くようにしましょう。

やはり我慢も限界があります。

トイレは生理現象なので仕方ありません。

自分を責めず、区切りを見つけて離席することです。

我慢したままだと集中できなくなり、重要なポイントが抜けてしまうこともあるので、早めの対処がおすすめです。

雑談が始まったタイミングや、みんなで考える、という感じで「今なら抜けられそうかも!」というタイミングを見計らって行くのもいいですね。

zoom中にスムーズに離席する方法も紹介

オンライン授業や会議中、トイレに行きたくなってしまった。

でも、どんな風に行ったらいいんだろう?

授業中に当てられたらどうしよう…

会議中だと失礼にならないのかな…

誰もがそう思うものです。

ただ、zoom中にスムーズにトイレに行くため、

離席する方法についてのアイデアはいくつかあります。

そちらを紹介します。

チャットに一言入れてから行く

一番定番なのは、一言入れてから離席する方法です。

急にいなくなってしまうと心配してしまうので、一言入れてから行くのが常識・マナーです。

授業では離席している間に、全員が退室して気まずかったという人もいます。

ここで気を付けておいてほしいのは、zoomのチャットを送る相手を「全体」ではなく「先生」への個別チャットに送ること。

もしくは、友達へチャットやLINEを送り、もし当てられたら「トイレに行ってるようですよ」とフォローしてもらうようにお願いしておくといいですね。

もしチャットを送ってすぐにOKサインを出してもらえると行きやすいですね。

もし体調が悪い場合は、最初から一言入れておくと安心です。

ネット回線が不調と伝えて一度退室する

オンライン授業や会議中のトイレになぜいけないのか、というのは、周りに申し訳ないという気持ちもあるように、恥ずかしくてトイレに行きたいと言えない人も多いようです。

その際は、ネット回線が悪いことを理由に退席するという方法もあります。

その際も、一言伝えてから退席しましょう。

そして、退席してトイレに行ってから、改めて回線を繋いで授業や会議に参加しましょう。

ただし、頻繁に退席すると目立つので、あまり頻繁にはいかず、あくまでも授業や会議が始まる前に行くようにしましょう。

離席時の背景を変える

トイレに行きたい旨をチャットで伝えても、返答がない場合もあります。

また、誰もがわかっていても、それに対してリアクションが取れないという場合や、気づいてもらえないという事もあります。

誰もが見てわかるよう、背景を変えて離脱する方法もあります。

退席中という背景もありますが、お花畑などユニークなものもあります。

不快なイメージがないものであれば大丈夫です。

わかりやすくトイレの背景もあるようですが、授業や会議の雰囲気を見ながら活用しましょう。

zoom中トイレに行きたくならないための予防策

zoom中のトイレってなかなか行きにくいもの。

そうならないよう、予防策を3つ紹介します。

トイレが近い人は参考にしてみてください。

水分は控えめにしておく

夏場は大変かもしれませんが、授業中や会議の間は水分は控えめにするのが無難です。

Zoomを受ける場所は暑い場所ではなく、快適な場所で受けることが理想です。

夏は冷房や扇風機をつけながら、環境を整えて受けるようにしましょう。

また、万が一のために、トイレに近い場所で受けるようにすると安心です。

Zoomが始まる30分前の飲食は控える

Zoomが始まる直前まで飲食する人もいると思いますが、これではすぐにトイレに行きたくなってしまいます。

私はアイスを食べてから授業を受け始め、途中でお腹が痛くなってしまい、トイレに行きたい!となったこともありました。

そういう事になると授業や会議どころではなくなりますよね。

最低でも、zoomが始まる30分前には飲食は済ませておきましょう。

あらかじめZoomが始まる時間をしっかり確認しておくことが大切です。

利尿作用のある飲み物は飲まない

zoomは主催者の予定や都合で進むものです。

こちらから「終わって!」と思っても終わるものではありません。

なるべく飲み物も飲まない方がいいのですが、夏の暑い時には飲む必要がありますよね。

しかし、飲み物は種類によっては利尿作用があるものがあります。

そのため、利尿作用のある飲み物は、お茶(ウーロン茶)、コーヒー、紅茶などはできるだけ避けるようにしましょう。

また、果糖の高いジュース類もすぐにトイレに行きたくなるので、水や緑茶などが無難です。

短い時間のzoomなら大丈夫ですが、2時間近くある場合は特に注意しましょう。

ここを意識しておくだけでも違ってきますのでお勧めですよ!



おわりに

Zoom中にトイレに行きたくなった場合の対策や、対処法は活用できそうでしょうか?

一言乗せればよいだけなのですが、恥ずかしくてできない人も多いです。

また、発言するタイミングでトイレに行きたくなるケースもあるので、慌てずに一言伝えるか背景を変えて、先生にようにしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 



ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。