ためになる知識

ディズニーの待ち時間は何する?子どもが楽しくなる暇つぶしのコツも

こんにちは!

ディズニーランドやシー、とっても楽しいですよね!

私も好きなので行くのですが、問題は子供が待ち時間に待っていられるかなんですよね・・・。

ですがせっかくのディズニー、待ち時間こそ楽しみたいものです。

そんなとき、子供がいる場合はどう過ごせばいいのでしょうか。

そこでディズニーの待ち時間を楽しく過ごすアイデアと、小学生向けの暇つぶしのコツもご紹介していこうと思います!

ディズニーの待ち時間は何する?

ディズニーでの待ち時間。

退屈かなーと思いがちですが、実はやり方次第では楽しい時間に変わります。

子どもも楽しめるアイデアを7つご紹介します!

これからの計画をたてる

私はまず最初にその日のこれからの計画を整理します。

わりと最初に時間のかかるアトラクションに並ぶことが多い人は、特にそこでの待ち時間で一日の動きを整理し、打ち合わせをしておきましょう。

園内マップを見て、「次はここ、その次はここ」と予定を立てているだけで楽しいですよね!

ここでボールペンなどがあるとルートを書いていく楽しみができます。

その計画が上手くいかないことも想定し、バージョン2、バージョン3なども考えてみるといいですね!

写真で遊ぶ

ディズニーを見回すと、かわいいものがたくさんありますよね。

せっかくディズニーに来て気分が上がっているので、待ち時間も写真を撮ったりして遊びましょう!

写真を加工したりして遊んだりしても楽しいですよね。

それか私は時間があるときは今までの写真を整理したりしています。

少しでも写真の容量を開けておくために、待ち時間を使って写真を整理するのもいいですよ!

また、子どもと一緒に写真を見ながら思い出話に花を咲かせるのもありですね!

しりとりゲーム

定番ですがしりとりはおススメです。

特にお子さんがいてしりとりができると、結構長く続くので楽しいですよ~!

適当に何でもしりとりにするのではなく、何かテーマを絞ってやるとなかなか浮かんでこないのでおススメです!

また、ちょっとレベルを上げて「会話をつなげるしりとり」や「ディズニーキャラクターしりとり」などに挑戦するのもありですね!

「はやく乗りたいな!」→「なんでまだうごかないの!」→「のんびり待ちましょう」と言った感じでもしりとりできるのが子どもならでは。

小さなお子様であれば「あり」→「りんご」→「ごりら」くらいの単語で十分です。

ヒントを与えながらしりとりも楽しいですし、楽しみながら待つことができますよ!

なぞなぞ大会

なぞなぞも一生懸命考えている間に結構時間がたつのでいいですよ!

昔スマホがないときはなぞなぞの本を持って行ったりしていましたね。

本屋さんにはたくさんのなぞなぞの本が置いてあります。

なぞなぞ1ねんせい なぞなぞ296もん (あたまがよくなる!) [ 土門トキオ ]

今はスマホがあるので、スマホでいくらでもなぞなぞを検索して盛り上がることができます。

子どもの学年によって難易度をあげていくのもおすすめです。

結構大人でも分からないことを子供が分かったりするので、真剣勝負です!

みんなでゲーム

今スマホでみんなで一緒にゲームができるんですよね。

徐々に飽きてきたら、スマホで遊ぶのも一つの方法です。

待ち時間にゲームで盛り上がるのはすごく楽しいです。

お勧めのゲームアプリをご紹介しますね!

①みんなで早押しクイズ

これは4人まで参加して早押しで戦うことができます。

操作も簡単なので、友達でもカップルでも家族でも誰でも盛り上がること間違いなしですね!

アプリのダウンロードはこちら(グーグルアプリ)

②ワードウルフ

これは正解を見つけるのではなく、少数派の答えを答えた人が勝てるゲームです。

頭をひねる必要があるので、時間が過ぎるのを忘れてしまいそうですね。

一味違ったゲームなので楽しいですよ!

ワードウルフアプリはこちら(グーグルアプリ)

③お絵かき伝言ゲーム

お題の絵を描いて伝言ゲームをします。

紙とえんぴつがなくても、スマホがあればこんなゲームもできちゃうんです!

もし自由帳などを持っていたら、書いて遊ぶのも楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃいますよ!

お絵かき伝言ゲームのアプリはこちら(グーグル)

④ディズニーツムツム

これもアプリのゲームですが、せっかくディズニーにいるのでディズニーのゲームがいいですよね。

一人でもいいですしスコアを誰かと競うこともできます。

ディズニーにちなんでいるので普段より盛り上がりそうです!

ディズーツムツムのアプリはこちら(グーグルアプリ)

おしゃべり

ゲームなどではなく、ただおしゃべりをして過ごすのも私は大好きです。

普段話していないことや人間観察をしながら話すだけでも、ディズニーでしたら楽しめますよね。

こういう時こそ普段話せない事を話すチャンスです!

ディズニーで楽しい事、楽しかったこと、これからの楽しみな事を話してみるのもありです。

あえて無理に何もせず、ただおしゃべりをするのも素敵です!

本を読んでみよう

待ち時間に意外と本を読んでいる方もいますよね!

荷物にはなってしまいますが、何か読み物を持っておくのもいいかもしれません。

もちろんディズニーのガイドブックでもいいですし、文庫本でもあり。

今はAmazonなどでスマホで読めるものもありますので、持ち運びが不要な時代がきっと来るでしょうね。

待ち時間も無駄にしたくないという方の気持ちもよくわかるので、好きなことをする時間に充てるのもおススメです。

このようにスマホのゲームを使うこともありますが、それ以外でも楽しめる方法はたくさんあります。

私のおススメはebookjapan!

なんてったって「ディズニーファン」を読むことができるんです!

試し読みも多いし、何よりクーポンもあるので、お得に購入することができるんです!

待ち時間の間にスマホで読んで、「これ知らなかったらヤバかったね」という情報をゲットしておきましょう!

クーポンを使ってお得に読むことができるので、パークを120%楽しみたい人にお勧めですよ!

↓ディズニーファンを読んで穴場の情報をゲットする↓

今すぐebookjapanで読んでみる

▲初回購入は最大70%オフで購入OK▲

子どもが楽しくなる暇つぶし方法

子どもも大人もずっと待ち時間に並ぶのって大変ですよね。

特に待てないのが子どもの特徴。

子どもと一緒にいた場合、どのように暇つぶしをすればいいのかご紹介します!

ご褒美を目的で勝負!

あらかじめ並ぶ前にポップコーンを買っておいて、クイズなどのゲームをしながら正解したら食べられるというゲームがおススメです。

子どもも結構親よりクイズに答えられたりするんですよね。

最初の10秒で答えられたらポップコーン2倍!といったように変化をつけるとさらに楽しいですね。

特に男の子は勝負やご褒美などがあるとやる気になることがあります。

面白い答えなんかも飛び出しますので、ワイワイ騒いじゃって気づいたら順番ってこともあります。

これなら家族全員で盛り上がれますね!

流行っていることを教えてやってみる

そのとき学校や保育園などで流行っていることを、子どもから教えてもらうのもいいですね。

流行りゲームではなくても、「いっせーのーで」や「あっち向いてホイ」など誰でもすぐにできるゲームなんかだとすぐにみんなでできますね。

歌を歌ったり、手遊びで学校ではやっていることを一緒にやるのも楽しいのではないでしょうか。

最近ではじゃんけんも「アメリカじゃんけん」などがあるので変化があって楽しめそうですね!

アトラクション周りで隠れミッキー探し!

ディズニーは結構待ち時間も楽しめるよう、あちこちに仕掛けがあったりするんですよね。

隠れミッキーがいたりと、大人より子供のほうがみすぐに見つけることもあります。

ガイドブックなどであらかじめ下調べしておくとさらに見つけやすくなりますね!

アトラクション周りに何が隠されているか、一緒に探すのも楽しめそうです。

楽しいこと探しゲーム

小学生の子どもは世の中にある様々な物事に対して興味がわく時期でもあります。

ディズニーという夢の国でも同じ事が言えますね。

そのため、一緒にいる大人も子どもと一緒になって楽しいことや面白いことを探してみましょう。

「楽しいこと10個見つけたらおいしいもの食べよう!」といったようにゴールを決めてあげるとやる気が出ます。

子どもの目線になると案外楽しい発見があったりしますよ!

ディズニーの映画でテンションをあげる

ディズニーリゾートは夢の国。

その夢の国の雰囲気をさらに味わうために、ディズニーの映画を待ち時間に見せるのも一つの方法です。

子どもは待ち時間に、これから乗るアトラクションの作品の雰囲気やストーリーを見せておくと、さらにテンションが上がってワクワクが高まります。

Disney+ (ディズニープラス)なら夢の世界を壊すことなく、ワクワク最高潮で待ち時間を過ごすことができますので、ぜひこちらも活用しておきましょう!

↓今すぐ夢の世界の入り口に進む↓

Disney+ (ディズニープラス

▲行きたいエリアのディズニー映画で200%楽しめる!▲

便利グッズも紹介!

待ち時間が長いと大人も子供も退屈してしまいますよね。

そんな時便利なグッズも紹介していきますね!

やっぱりディズニーグッズ

我が家はいつも最初にシーズン物のディズニーグッズを買っておきます。

例えば夏なら、持ち運び型の扇風機など・・・。

そうしたものを最初に買っておくと、しばらくそのグッズで遊んでくれて助かります。

ディズニーリゾート限定の新しいディズニーグッズを持っているだけで喜んでくれますよ!

パーク限定のチュロスなどを食べる

大人もそうですが、飽きてくると何か食べたくなったりしませんか?

甘いものをたべるだけで気分も落ち着きますし、ちょっとしたお菓子は持っていくまたは買っておくといいでしょう。

ディズニーはパーク内ではアメやキャンディ、小さな子供のお菓子は持ち込みが認められています。

逆にポテチなど他のお客様の迷惑になるものは持ち込み禁止になりますので気を付けましょう。

持っていかなくても美味しいお菓子はディズニーリゾート内ならば必ずありますし、食べ歩きのチュロスなどもおすすめですよ!

お腹がすくとやはりイライラしたり待てない!となることを防げます。

私はアメとガムでひたすら子どもの空腹と待ち時間の退屈さを緩和しています。

子供が飽きてきたときにも大活躍ですね!

おわりに

ディズニーはとっても楽しいのですが、待ち時間が億劫ですよね。

なるべく待ち時間が発生しないようあらかじめ計画をたてておくことも大切ですが、急に混み始めることもあったりします。

そうなったときのためにこうした待ち時間を楽しめるアイデアを持っておくといいですよね!

楽しいディズニーでの時間を過ごしてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。