ポケモン

ムサシとコジロウの関係が恋人ではない理由を考察!二人の出会いなどエピソードも紹介!

最近放送日が変わってしまった「ポケットモンスター」

私が子どもの頃からずっと見ていたポケットモンスターのアニメですが、その中でも特に「

ロケット団の「ムサシ」「コジロウ」がお気に入りなんです!

いつも見ていて気になるんですが、

この二人って恋人じゃないの・・・?

ということ。

今日はそんなムサシとコジロウの関係について調べてみました!







 ムサシとコジロウの関係が恋人ではない理由は?

いつも仲が良く、ニャースと3人でサトシのピカチュウを狙うムサシとコジロウ。

こんなに一緒にいるのに、男女なのに、なぜ恋人ではないのでしょうか?

ロケット団の仲間としてしかみていない

ムサシとコジロウは、ロケット団の一員としてコンビを組んでいます。

そしてそこにニャースやソーナンスが加わり、非常ににぎやかな一味となりました。

二人にとっては

  • 同じロケット団の仲間

として、それ以下でもそれ以上でもないのではないでしょうか。

男とか女とかではなく

  • ムサシはコジロウという一人の人間
  • コジロウはムサシを一人の人間として

対等の立場で見ているのでしょうね。

もともと異性として意識する間柄でもないのでしょう。

色恋沙汰に関して、ムサシもコジロウも双方を恋愛対象としてみていません。

以前ムサシがほれ込んだ相手もコジロウではありませんでした。

ムサシもコジロウも、相手のことを意識しているのではなく、仲間の一員として見ているのでしょう。

もはや家族の一員ではないか

ムサシもコジロウも、そしてニャースも、お互いに意見や不満を隠しあったりしません。

腹を割って話し、時にはケンカもしています。

その姿はまるで家族や兄弟げんかのようですね。

男女の垣根をこえ家族としての絆で結ばれているムサシとコジロウ。

そこに「男か女か」というものは存在しないんですね。

「ポケットモンスター」が始まってすでに20年以上。

サトシを追いかける中、ムサシとコジロウにも、かけがえのない存在としての絆があるんでしょうね。

同じ目的を持つかけがえのない存在

ムサシとコジロウはロケット団の一員として目的を持ち行動しています。

決め台詞にもありますが

「世界の破滅を防ぐため 世界の平和を守るため 愛と真実を愛を貫く」

この目的のために二人は行動しています。

そして

  • サカキ様の役に立つ
  • サトシのピカチュウをゲットして献上する

サトシのピカチュウを狙うのは、「とびっきり珍しいポケモンだから、サカキ様に献上したら喜ばれる」という理由だから。

最初から狙っていますが、それから20年以上追い続けているものの、ゲットには至っていません。

二人には同じ目的があり、その目的のために強く繋がっています。

人は同じ目標があるとぐっと近くなれますし、恋愛感情以外の感情でつながるものです。

ニャースの存在も大きい

また、ムサシとコジロウの絆を強く紡ぐ存在としてニャースがいます。

ニャースの存在がムサシとコジロウの絆を強固なものにしています。

二人にツッコミを入れたり、悪知恵を入れたり、そしてさりげなくフォローをしたり。

二人の名参謀役としての役割をしっかり果たしています。

ポケモンであるにも関わらず、二人と対等に接し扱われる存在。

ニャースの存在があるからこそ、二人は当初の目的を見失うことなく、恋愛に走ることなく、ロケット団としての使命を果たそうと行動できるのでしょうね。

ムサシとコジロウ・二人の出会いエピソードも紹介!

そしてムサシとコジロウ。

この凸凹コンビはどうやって出会い、そしてコンビを結成したのでしょうか。

ムサシとコジロウは訓練所で出会った

ムサシとコジロウは、ロケット団の訓練所で初めて出会います。

この時ムサシは今と違い、生まれ育った環境があまりにも凄惨だったことにより、人付き合いが苦手で、今とかなり性格も違ったそうです。

なんとこの時ムサシは「死神ムサシ」と別名で呼ばれていたそうです。

今この姿からは想像できないですね!

ちなみにコジロウは「補助輪のコジロウ」と呼ばれていたそう。

性格も生まれ育った環境も全く違う二人はニャースとも出会い意気投合。

今のコンビが結成されたんですね!

そして入団試験の時、まさかのコジロウが失敗。

「俺を見捨てて先に行け」とコジロウは二人の足手まといにならないようにするも、ムサシとニャースはコジロウを見捨てず助けることに。

そして見事三人で合格を果たしました。

仲間を大切にして決して見捨てないその情の厚さ。

だからこそ、ロケット団は人気があるんでしょうね!

実はチャリンコ暴走族に所属していた

ロケット団の訓練所で初めて顔を合わせたムサシとコジロウ。

でも実は、その前に出会う機会にあったんですね!

何とコジロウもムサシも、「チャリンコ暴走族」に入団。

同じ暴走族にいたにもかかわらず、面識がなかったなんて意外ですね!

「チェーンのムサシ」「補助輪のコジロウ」として名を馳せていたものの、何と面識がなかったというのが意外でしたね。

全く別のグループにいて、活動場所も違う場所だったのかもしれませんね!

別のコンビを組んだことも

今も昔もずっと仲が良く、悪役なのに助け合うロケット団。

実は一度大喧嘩をし、コンビを解消することになってしまいます。

それは「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」の176話。

この時失敗の責任を擦り付け合ったことで、ムサシとコジロウはケンカをし、コンビを解消。

コジロウはヤマトと、ムサシはコサンジ(コサブロウ)とコンビを組むことに。

しかしニャースがビスケットを見せたことにより、3人はお互いの絆を思い出します。

「いつも三人でビスケットを三頭分していたニャ・・・!」

三人のこれまでの絆を思い出したムサシとコジロウはコンビを復活。

ニャースと3人でまた正義の悪をつらぬいていきます。

Amazonプライムビデオでは過去のポケモンアニメも見ることができます。

無料体験期間もありますので、一度登録してみてみるとロケット団のことがますます好きになりますよ!

↓Amazonプライムはこちら↓

ムサシとコジロウについて

ムサシとコジロウ。

この二人は悪役なのに非常に人気があり、また好かれているキャラクターです。

ムサシ

名前:ムサシ

年齢:25歳

所属:ロケット団

「黙っていれば美人」とも言われてしまうムサシ。

ムサシはコジロウと違って強烈な人生を送ってきました。

ムサシはロケット団を目指す前には、看護師を目指し看護学校に通うものの落ちてしまったり、付き合っていた彼氏と別れてオーディションを受けるも落ちてしまい恋も夢も失ってしまったという過去も持っています。

親とも離れ離れになったことで親戚をたらいまわしにされ、雪で作ったお寿司を本物だと思い込んでいたため、強烈な味覚音痴になったという経歴の持ち主でもあります。

「人との付き合い方がわからない」と言ってとがっていたムサシも、コジロウとニャースと出会ったことで少しずつ人との信頼関係を築いていこうと思えたんですね。

コジロウ

名前:コジロウ

年齢:25歳

所属:ロケット団

ポケモンの中でもなかなかハンサムな悪役、コジロウ。

何と世界有数の大財閥の御曹司という過去がありました。

幼い頃から家庭教師が付き、勉強はもちろん、作法など厳しく教え込まれ、自由も友達もおらず、ガーちゃんと呼ばれるポケモンが唯一の心のよりどころとして生きてきました。

そんなコジロウは親が決めた許嫁がおり、なんとムサシにそっくりのルミカ。

ルミカの性格がまさにムサシ以上の強烈な性格。

なおかつガーちゃんを嫌がり結婚するにあたってエネコに変えろ、と強烈な態度をとったためコジロウが逃げ出す一因となってしまいました。

自由を求めて飛び出したコジロウは暴走族に入り、その後訓練所でロケット団に出会い、自分の居場所を見つけます。

生き生きとしているコジロウを見ると、やっぱりここが一番なんだなあ・・と思ってしまいますね。

この二人にニャースがいることによって、お互いに助け合い支え合った関係が生まれ今に至るのでしょうね。

おわりに

今日はロケット団のムサシとコジロウについて書いてみました!

3人は本当に人のいい悪役ですよね。

私も最初こそ「面白いキャラだなあ・・」と思っていたけれど、チリーンとのやり取りやハピナスとのエピソードを見て、ロケット団がますます好きになってしまいました!

二人がサトシをジャリボーイと呼ぶのも、本当に微笑ましく思ってしまいますね。

サトシがジャリボーイと呼ばれるのはなぜ?由来や意味とロケット団がつけたあだ名キャラまとめ子供たちと毎週見ているアニメ「ポケットモンスター」 特に好きなキャラクターが、ほぼ毎週出てきてサトシに絡んでくる「ロケット団」 ...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。