アニメ

花輪くん(ちびまる子ちゃん)の名言や口癖まとめ!ベイビーの意味についても

みなさんはちびまる子ちゃんに登場する花輪くんというキャラクターを知っていますか?

小学生にしてお金持ちで少しキザなキャラクターですが、実は深い台詞を作品の中に残しているのです。

ちびまる子ちゃんには魅力的なキャラクターが多く登場しますが、今日は花輪くんとはいったいどんな人物として描かれているのか、書いていきたいと思います。




花輪くんの名言まとめ!

花輪くんは作品中にいくつも名言を残しています。

名言①明日は自分で作るものなのさ

今では懐かしいですが、1999年に「ノストラダムスの大予言によって世界が滅亡する」という都市伝説がありました。

その予言にうろたえるまる子たちに花輪くんが言った台詞なんです。

「未来や過去にしばられるような生き方は自然じゃないさ。明日は自分で作るものなのさ」というものです。

花輪くんのその言葉からは、誰かが唱えた予言や占いなどに囚われず、常に前向きにという生き方を教えてくれます。

ってか人格完成しすぎでしょ・・・!

と思う位人間ができていますよね・・・!

まるちゃんと同い年とは考えられないですね・・・!

名言②どんな状況でも楽しむことが 人生を有意義に過ごすコツさ

同級生のはまじの家でクリスマスパーティーをすることになり、期待をするまる子たち。

しかし案内された会場は、狭くて埃っぽい屋根裏部屋でした。

がっかりする彼女たちに花輪くんが言ったのがこの台詞です。

お金持ちの花輪くんですが、ちっとも嫌味に聞こえませんよね。

自分の見方次第で恵まれない環境も素敵なものに変えることが出来る、という人生のコツですね。

まるちゃんも花輪くんのようなクラスメイトがいて幸せですよね!

名言③さみしくないよ。僕にはヒデじいや皆がいるからね

花輪くんの両親は2人とも海外で仕事をしています。

そのため、身の回りのお世話や寝食はヒデじいがしているという環境です。

その母親が帰国し花輪くんと再会しますが、またすぐに海外へ旅立ってしまった時のこと。

「寂しくないですか?」と問いかけるヒデじいに花輪くんが言った台詞です。

 

そしてヒデじいも花輪くんのことをとても大切に思いやっているのがわかります。

こうして周りの人間も大切に思っているからこそ、花輪くんは人気があるのでしょうね。




花輪くんの口癖まとめ!

いつも斜に構え、余裕がある小学生の「花輪くん」

個性的なキャラクターが登場する「ちびまる子ちゃん」ですが、花輪くんはそのキャラクターでの個性が確立しているので、「あのセリフ」が出ると「ああ、花輪くんだなあ」と思います。

彼の口癖についてまずまとめてみました!

口癖①ベイビー

花輪くんの口癖といえば「ベイビー」でしょう!

花輪くんはまる子たちのことを「ベイビー」と呼び、「ヘイベイビー」と話しかけることも多いです。

大体彼が登場するシーンは「ヘイベイビー」と言いながら視線を持っていく感じですよね。

「ベイビー」には「可愛い女の子」という意味があるため、花輪くんもそうした意味で使っているのかもしれません。

また、ファンからも人気のある口癖のようです。

口癖②セニョリータ

「セニョリータ」もまた、花輪くんの口癖です。

こちらも「ベイビー」と同じように、スペイン語で「お嬢さん」という意味です。

どうやら花輪くんは、相手の呼び方をその場によって使い分けているようです。

こんな小学生が昭和の時代にいたのかと思うと衝撃ですね・・・!

令和でもいないと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

口癖③どうしたんだい

花輪くんは登場の際に、「ベイビー」と組み合わせてこの台詞を使うこともあります。

まる子たちが困っている時にさっそうと現れることが多いです。

困っている時にやってきては、さりげなく助けてくれるフェミニストなところ。

そんな所が、みぎわさんを始め女の子には人気なのでしょうね。

花輪くんの「ベイビー」の意味は?

花輪くんは登場する時「ヘイ、ベイビー」と話しかけてきますよね。

そもそもベイビーというのにはどんな意味があるんだろう?

そう思った人も多いのではないでしょうか。

ここではベイビーの意味も調べてみました。

ベイビーの意味は

花輪くんが使う「ベイビー」と言う言葉。

この言葉をはまじが言ってもキマらないですよね。

花輪くんだからこそ、決まる言葉ですよね!

そもそもベイビーというのは、よく「可愛い子」や「愛しい人」を指して使われることがあります。

歌の歌詞などによく出てきたりしますね。

相手への呼びかけを、親しみを込めて言う言葉のようです。

なぜベイビーと言うのか

花輪くんには少しキザな面もあります。

その為、「きみ」や「あなた」ではなく英語の「ベイビー」を使うのでしょう。

海外で働く両親の影響もあるかもしれません。

あくまでもオシャレに決めたい、花輪くんなりのプライドもそこには込められているのかもしれませんね。

また、この言葉を言うだけでも、クラスメイトが振り返ってくれるのも大きいですよね。

個性的なキャラクターが多い「ちびまる子ちゃん」の中で、どう特徴づければいいか、と考えた作者のさくらももこさんの思いもあるのでしょう。

 花輪くんの思いは

花輪くんは英才教育を受けている事もあり、周囲より少し精神年齢が高い発言をします。

また誰に対しても平等に接するため、「可愛い子」と意味するベイビーをみんなに使うのではないでしょうか。

フェミニストな一面も垣間見える「ちびまる子ちゃん」

改めて花輪くんの決め台詞を見てみると、また違って見えるかもしれませんね!




花輪くんとは

それではここで、「花輪くん」というキャラクターについて紹介していきます。

花輪くんとは

花輪くんの本名は「花輪和彦」といい、ガッツリ日本名!

ちびまる子ちゃんに初期から登場しているメインキャラクターの一人です。

原作でも一巻から登場しています。

ちなみに花輪くんは初期の頃は今と雰囲気が前々違うんですよね!

誕生日は8月7日生まれのB型で、好きな食べ物は寿司やイタリアン。

給食では酢豚を好んで食べています。

まるちゃんらの会話にもよく入ってくるので、基本的に親しみやすい性格なんでしょうね。

家がお金持ち

花輪くんの家は大変なお金持ち。

家は豪邸です。

まるちゃんが花輪くんの家に遊びに行った際には、トイレに感動するほど豪華だったんですよね。

ご両親は海外を飛び回っているので普段は家にいません。

そのため、使用人のヒデじいが花輪くんの世話をしています。

ですが、お金持ちを鼻にかける言動をせず、まる子たちと対等に接しています。

ヒデじいや花輪くんのご両親の教育方針がきっと、そうさせているのでしょうね。

フェミニストで女子から好かれている

また、得意なスポーツはテニスで、勉強もできます。

みんなのいざこざを諫めたりすることも多く、紳士的な態度を取るため、少々キザであっても女子から好かれています。

大野君や杉山君とはまた違う親しみやすさがありますね。

公平な視点でアドバイスができるので、困った時は花輪くんに意見を求めることもあります。

ただ、周りがみんなお子様なので、大人びた会話が受け入れられないこともあるのが残念ですね!

登場BGMまである

某有名ゲームのように、花輪くんはちゃんとテーマ曲があり、花輪くんが話しはじめると、どこからともなく流れてくる曲がありますね。

この曲を聴くたびになんとも爽やかな気持ちになるのは私だけでしょうか。

番組以外でも聴いてみたい!という場合、music.jpやレコチョクで聴くことができるのでお勧めですよ!

music.jpでは動画なども見ることができます。

なんと無料体験もあり、ドラマや映画、アニメなども無料体験中は同じように見ることができます。

レコチョクは1曲単位でダウンロードできますが、アニメやドラマは見ることができません。

「ちびまる子ちゃん」の原作コミックも読むことができますので、music.jpはおすすめですよ!

おわりに

今日はアニメ「ちびまる子ちゃん」に出演するキャラクター、花輪くんについて調べてみました。

知れば知るほど、花輪くんというキャラクターが気になりますね。

今週のちびまる子ちゃんには登場するのでしょうか?

今後もどんな名言を残していくのか、注目です!

アニメ「ちびまる子ちゃん」は、毎週日曜日夜6:00~放送中です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。