アニメ

ポケモン新主人公リコはサトシの子ども?名前や髪飾りの意味や娘の証拠も

衝撃が走ったアニメ「ポケットモンスター」の新シリーズ。

新主人公はリコとロイという新キャラクター!

しかし、色々と気になる点があるんです。

リコが何となく、サトシっぽい雰囲気なんですよね。

もしかして、サトシの子どもがリコなのでは・・・?

今日はそれらの謎を解説していきたいと思います。

ポケモン新主人公リコはサトシの子ども?

今回ビジュアルが公開された新アニメ「ポケットモンスター」

この新アニメの新主人公の一人が「リコ」なんですよね。

ポケモンシリーズでは初の女性主人公なんですよね。

ただ、このリコちゃん、サトシの娘では?と言われているんです。

実際はどうなのか調べてみました。

共通点がある

実は新主人公には、サトシとの共通点があるんです。

それはリコちゃんの髪飾り。

サトシの帽子のマークと同じなんです!

これが同じと言う事であれば、なぜリコがサトシと同じマークの髪飾りをつけているのかという謎が生まれますね。

また、サトシはシリーズを通して決して使わなかった「雷の石」らしきペンダントもつけています。

おそらくですが、リコのパートナーポケモンはニャオハになると思われます。

ニャオハは草タイプ。

雷の石を使う必要性はありません。

雷のポケモンマスターになる、ということなのでしょうか。

そうでないとしたら、一体なぜこの雷の石らしきペンダントをしているのでしょうか。

新シリーズの最初に、サトシと一緒に登場する可能性もありますね。

可能性について

リコはサトシの子どもなのかどうか。

気になる所でもありますよね。

実際に予想するところでは

  • サトシの子ども
  • サトシの弟子
  • サトシの従姉妹

という可能性がありそうですね。

ただ、サトシ役の声優である松本梨香さんは「サトシは永遠の10歳」と言っている事、25年間シリーズでサトシはずっと10歳のままだったという所をみると、サトシと同郷、もしくはサトシに憧れて旅を始めた、という流れもスムーズなのかもしれませんね。

ファンの意見

ファンの意見は様々でした。

逆にもし娘だった場合は、誰がお母さんなの?という意見もありますので、それを予想しながらも楽しみですね!

ポケモン新主人公リコの名前や髪飾りの意味

ポケットモンスター新作の主人公、リコ。

彼女の名前の由来からも、サトシの娘説がうかがえるんです。

リコの名前の意味

初代からのポケットモンスターの主人公、サトシ。

サトシの名前は、ポケモン創造主の「田尻智」さんからきている事は周知の事実ですよね。

例えばリコを漢字にしたら「里子」となります。

「里子」をリコではなく「サトシ」と読むとしたら・・・?

この名前にも伏線が張られている、という事になりませんか?

考えすぎかもしれませんが、もしそうだったらとっても面白いなあ・・・と思ってしまいます。

名前の由来はインタビューなどで明かされると思いますので、楽しみにしていましょう。

髪飾りの意味

サトシが初代の時につけていた帽子のマーク。

リコの髪飾りと同じなのも気になる所ですよね。

やはり髪飾りとしてこのマークが使われているのは、何かしらサトシとの共通点があるのかもしれませんね。

もしかしたら、歴代のポケモン主人公にはこのマークが受け継がれる、という意味なのかもしれません。

こちらもわかり次第追記していきますね!

おわりに

今日は新アニメ「ポケットモンスター」のリコについて調べてみました。

ロケット団もどうなってしまうのか、気になる所でもありますね。

ロケット団も引退?

これまでのシリーズを見返して、サトシのこれまでを振り返っていきましょう。

無料トライアルもあるAmazonプライムビデオで一気見して、感動していこうと思います!

\ポケモンアニメをお腹いっぱい見たい!/

Amazonプライムビデオでポケモンを見る

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。